昨日、兄さんと遊んだ。

先週に引き続き、僕が多少強引に誘った。

なかなか忙しい僕らだけど、こうして頻繁に会うようになったのはすべて、FF14のおかげである。

僕は今、最高にハピネスだ。

ハッハッハッ♪(高い裏声での笑い声) 









 







が、しかし。


しかしである。



我が家に遊びにきた兄さんの様子が明らかにおかしいのだ。

僕はてっきりPS3を持ってくるものだと思っていたのに、それも持ってこなかった



なぜだ兄さん、なぜPS3置いてきた




キッズたちはキッズたちで遊び、僕らアダルト組はちょっとだけエオルゼアに行く作戦ではなかったのか?


確かにうちのOKUSAMAに「なにまたウチに呼ぶの?あ、どうせ二人でゲームするんでしょ?子どもちゃんとみてよね!」とかチクッと言われたが、そのことは兄さんは知らないはずだし、ちゃんとキッズたちは目で見るつもりだった!が、まあゲームをしてたら確かにキッズたちがおろそかになっていたかもしれない・・・。





そう考えると兄さんの判断は間違っていなかったということだ。






さすが兄さん。親としても先輩。頼りになります。







でも、僕は遊びたかったんだ!!!









だってこの日の早朝、僕はついにエオルゼアにいる姉さん(兄さん)の待つ海の都『リムサ・ロミンサ』へとたどり着いたのだから!!!




ffxiv_20160409_065108





兄さんだって、兄さんだって、祝福してくれたじゃないか!!!!

喜んでくれたじゃないかああああ!!!!!








image




 

さらに僕の手元にあるものが来た、そう正式版のディスク、だ。

今まではお試しトライアル(2314日間無料)で遊んでいたが、このバージョンは制限がいろいろとあって、 その中にパーティーを組めない(誘われればOK) というものがある。

さらに他のプレイヤーさんへ、直接会話(一対一で)することができるチャット機能も使えないのだ。





あくまでトライアルってことなのだろう、でも十分に楽しめた。





だが、これではせっかくの兄さんとの再会も台無しになってしまう可能性があった。



だって兄さん、せっかくPS3版のディスク買ってあげたのに、「いまお試し期間なんにょー」とかいってるんだもん。

登録しろYO!やる気があるうちに!!!






もし兄さんがまだ正式版にしていなかったら、僕ら海の都でソロ☆プレイになってしまうじゃないか!!!

兄さんが隣にいるのにオープンな会話をしながら、ソロ☆プレイ(双子)になってしまうじゃないか!!!









そして兄さんはいうだろう、「えー組めないの?なんかじゃあもういいや」と。







そうなったら僕の今までの努力が水の泡だ!

僕の今までのアガペーが兄さんにとどかなくなる!!









だから、それは避けるべきだと判断し、僕は、アマゾンで、ディスクを、ぽちった。

本当は安いDL版にしたかったが・・・、僕はクレジットカードは使わない主義のため(持てない持っていないないだけ)購入することができなかった。






くそ、今の世の中お金ですらヴァーチャルなんだぜ!!!!!

ネトゲは最先端なんだ!!!

最先端なんだよOKUSAN!!






でも僕みたいなアナログ人間もいるわけですし、あまりクレジットカードだけの支払い方法じゃなく、代引きとか!代引きとか!代金引換とか!!充実させていただきたい。







しまった、ストーリーがそれた。








で、これがきた。



image

 











これで僕は、兄さんと、いや姉さんとパーティーが組める!!!








そう意気込んでいたのだ。







だから兄さんがPS3を持ってこなかったことには心底がっかりしてしまった、というわけなのだ。

こんな僕を誰が攻める・・・責める(?)ことができるだろうか!!!








しかし、そんな僕もまた、PS3を持ってこなかった兄さんを責める・・・攻める(?)日本語って難しいな。








せめることはできなかった。








だって、兄さん、ボロボロのだちょうだったんだもん。







なんかいつもビシッとやりすぎなぐらい髪の毛固めたり、なんかへんなとがった靴はいていたり、ひげめっちゃ沿っていたりする兄さんが。






ボンボロンのかっこで我が家に来たのだ。





お風呂はいってないだろ兄さん。まじちょっと困る。





おい、そのクッションに触るな。






てかキッズたち、ここは賃貸だ。飛び跳ねないでくれ、追い出されてしまう。





あ、兄さん。え、寝ちゃうんですか?







え、なに?仕事がヤヴァイ?今日は子どもみないといけないから助かった?いや、それはいいんですけど、そのなんかお風呂入ってない感じで我が家に寝転がらないでほしいんですけど。













え、ガチで寝ますか?


え、に、、、にいさん、、、、!



そ、そんな!!!!!


ぼ、僕のおふとぅんに!??











ああああ、やめえええダメえええええええええええええええええええにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいさああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああm¥んんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!







↓兄さんイメージ図
ffxiv_20160408_062952










いいいいいいいやああああああああああああああああああああああああああああああああああああんん!!!!!!!!!!(リセッシュ高濃度散布!!)


























――― 3時間後 ―――















兄さんは起きた。


すっごく仕事が忙しくて、大変らしい。


FF14は楽しい、ブログも書きたい。でも時間がない・・・らしい。





それにプラスで、PS3だと、画面の文字が読めなかったり、ロードが遅いからそれがちょっと不便らしくて、さらにキーボードがなくてコミュニケーションがとれないとかどこかで聞いたことのある話もでた。







で、そんな感じで、なかなか接続率も上がらない・・・らしい。











そっか、そんなに兄さんは大変だったんだね。

ごめん。まったく兄さんの都合を考えていなかったよ。







僕にできることは・・・あまりないかもしれない。

でももう、兄さんに負担をかけるのは嫌なんだ!!!























僕「兄さん、じゃあ帰りがけに一緒に買い物行こうよ、ほらフードコートもあるからさ」

兄さん「ああ?うん、何かほしいのあるの?」












― 某お店 ―





僕「お待たせ☆はい、兄さん!プレゼント!!」






































\やあ/

image
































兄さん「ちょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!」





僕「PS3とか、ADSLとかはさすがに変えることができないけど、話聞くと兄さんケーブル赤色とか黄色とかのやつでやっているっていうから、これに変えれば少しはましになると思うYO☆あとほら、キーボードはネットゲームでは必須だからね、兄さんははネットゲーマーだし、すぐに使いこなせるはず!でもって、深夜にやると翌日寝坊しちゃうかもだから、早朝に一緒にやろうよ!ってことで、明日は3時にエオルゼアであおう!!兄さんのキャラクターに会うの楽しみ!!!!」







兄さん「お、、、おまえ・・・(感動の涙)」














































こうして僕は兄さんの負担を軽くすることに成功した!



って、やべ!さっきからラインで兄さんが呼び出してる!!!!!!!


めっちゃおこってるうううううううう!







じゃあ、今日もエオルゼアにいきますかね!(マブタばちこーーん!!)

今日もいい冒険になーあれ♪☆














兄さんのモチベのために人気ブロガーに僕はなる!(ドンッ!!)↓クリックお願いします!






人気ブログランキングへ