なんだかどきどきして、昨晩はなかなか眠ることができなかった。

眠ったはいいけど、なんども目が覚めてしまう。

こんなにも楽しみにしてしまう自分がなんだかおもしろいなーと思う。

結局、現実の世界と夢の世界の中間をポワポワと漂いながら時間になってしまった。 

携帯電話のアラームが真っ暗な畳6畳の部屋に響き渡る。

AM3:30、まだ世界は眠りについている。


きっとFF14をはじめなかったら、こんな時間に起きることはなかっただろう。 



寝不足の割にはイヤにはっきりとした頭で、そんなことを考えた。

家族を起こさないようにそっと布団から抜け出し、襖を最低限だけあけると隣の部屋へと転がり込む。

起こしていないことを確かめながら、そっと、でも明かりが漏れないようにぴっちりと襖をしめる。


「ふう」

 
家族を起こしてしまったら、きっと今日は楽しむことができない。だから起こさずこれたことに安堵のため息がもれた。

カーテンを開けて外を見てみる、窓からみえた街灯がこうこうと照らす国道はまだ車もまばら。

本当ならコーヒーでも淹れてからはじめたいところだが、残念ながらそんな時間も余裕もない。

カーテンを閉め、パソコンディスクへと向かう。

コンセントをさし、電源をいれ、パソコンを立ち上げた。

まずは昨日のことをブログに記録する作業をすすめる。


筆が進む、やっぱり今日はなんとなくだけど調子がいい気がする・・・、寝不足なのに。





―。

―――。

――――――。





よし、できた。

調子に乗って、つい書きすぎてしまった。


ふと携帯電話をみると無数のメッセージ通知が入っていた。



『あのひと』からだ。



どうやら本当にちゃんと、おきてくれてたらしい。

しかもどうやらもう『あの世界』に入ってるらしい。

なんだかんだいっていたけど、『あのひと』も今日を、この日を、楽しみにしていたのかもしれない。

昨日はちょっとやりすぎちゃったかな・・・なんてちょっと後悔していたんだけど、どうやら何も心配はなさそうだ。


「よし、じゃあ行きますか!」


そんなことを小さな声でいいながら、ブログの編集画面を閉じ、デスクトップにある燃える太陽のようなアイコンをクリックした。


パソコンがうなり、プログラムを起動させる。

ID・PASS・ワンタイムパスワードを入力。

プレイボタンをクリック。

キャラクター選択。


『おはよう、エオルゼアの自分。今日もよろしくね、現実自分とエオルゼアをつないでください!』












―――ログイン!













が降り立った場所はリムサ・ロミンサ。

偶然にもこのすてきな海の都もまた、夜明け前だった。


ffxiv_20160410_045334


本当に姉さんはこの町にいるのだろうか?


不安に思いながらも、待ち合わせにしていた場所へと急ぐ。

だんだんと夜が明けていく。


「あ・・・」


そのとき、は見つけた。

兄さんが好きそうな、アバターを。

のアバターと同じファミリーネームを持つ、アバターを。



ffxiv_20160410_045705


「ねえ・・・さん?」

「・・・」(ジャンプぴょん)

「姉さんなの?」

「・・・」(ジャンプぴょんぴょん)

「姉さんなんだね!」

「・・・」(ジャンプ連打)



「姉さん、ねえさああああああああん!!会いたかったよおおおおおおおお!!!」
ffxiv_20160410_045604



姉さん「・・・」(はぐ)
ffxiv_20160410_045622



ようこそ!エオルゼアに!!
「・・・」(はぐはぐ)
ffxiv_20160410_045636























こうして私たちは再会を果たしたのだ、この広い広いエオルゼアの片隅で。

別々の場所でこの世界に生まれ落ちてしまったけど、でも再会をあきらめないで前に進んできてよかった。



さあ、プロローグは終わった。

ここからが本当の、私たち双子の、冒険のはじまりなんだ。





はじめまして、エオルゼア。

はじめまして、光の戦士たち。


まだ何もわからない私たちですが、宜しくお願いいたします。


ffxiv_20160410_045905















二人なら、きっとどこへで走ってもいけるよ。

ね、姉さん!


ffxiv_20160410_061904








































だからにいさあああああああん!!!ににいさあああああああん!!おにおさまあああああああああああんん!!!頑張っていっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいいっぱああああいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいログインしてねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!





じゃあ、今日もまたエオルゼアに行ってきます!!










兄さんのモチベのために人気ブロガーに僕はなる!(ドンッ!!)↓クリックお願いします!






人気ブログランキングへ