ffxiv_20160426_063032


僕のネットゲーム歴は長い・・・と思う。

中学生の時にはもうすでに始めていたので、単純計算で・・・。



え、15年ぐらい?!




まてまて、そんなになるのか?

あの「やっべ!ここのキャラクター全部が、どこかの誰かが動かしてるの?!ネトゲすげぇ!」なんて、
めっちゃ感動した初ログインが・・・



15年前?!



そうか、もう15年。

そんなになるのか。

PSOからはじまり、ROとかがメインであそんでいた僕のネットゲーム人生。





特にROはまりすぎて、人生設計くるいそうになったなー。






今となっては、いい思い出なんだけどネ☆ミ







えっと、なんだっけ。

そう15年・・・いや、きっとまだ10年目ぐらいなんだキット








よくもまあここまで熱しやすく冷めやすい鉄みたいな僕が、
あきずにオンラインゲームを続けているものだなーと。

我ながらびっくりである。




オンラインゲーマー10年選手といえば、
もうベテランの粋じゃないだろか。 

しかしながら僕は今また新しい世界にログインし
日々わからないことだらけの『わくわくもんだ~♪』的な毎日を送っているのだ。

ネットゲーム世界は本当にあきない。




で、である。




この新しい世界エオルゼアでは、
そんなネトゲ10年選手の僕のこともこう呼んでくれるのだ。





 ビ ギ ナ ー 





と。




























さて、昨日も行ってきました!

今回で3回目になるタムタラ墓地!!


ffxiv_20160426_060534

 
なんとなくですが、敵のパターンを覚えてきたジルさん。

今までよりも落ち着いて動けている・・・気がしました。



今回はメンバーさんは全員後衛だったので、
敵のヘイトが飛び散ったときに分かりやすかったのもよかったのでしょうか。

でもやっぱり中ボスとか複数の敵+なぜかロックオンできるギミックの場所では、
『自分が今どの敵をロックしているのか』が分かりにくくて・・・。

なるべく敵の呪術師を優先して狙っているつもりなのですが、
こう・・・『誰をロックオンしているの?!(プチパニック)』ってなって。

なんだかスキルが使えないな・・・と思っていたら必死に祭壇をロックオンしてたとか!!




相変わらずのへっぽこタンクさんです。


ffxiv_20160426_061924


ボスはボスで、雑魚がわいた時の対処に大いに悩みます

WIKIだと(確か)『雑魚を優先に倒しなさい』となっているのですが、



『え、ボス放置(ロックオンしなくて)でいいの?』

『タンクも雑魚攻撃したほうがいいの?ボスタゲ維持してたほうがいいの?』

『紫の線でつながっていない雑魚は放置でいいの?』




などなど。




でも今回もステキなメンバーさんにたくさんフォローしていただき(本当にありがとうございます!ジルさんもっとうまくなります!)、無事に攻略することができました!





ご一緒した皆さま、ありがとうございましたー!!



\ロットをおこなってください。/
ffxiv_20160426_061940
 











そんなこんなで、楽しい朝練を終えたジルさん。

まだログアウト(我が家のレイドボスの目覚め)まで時間があったので、
リムサで魚釣りでもすることにしました。

可愛いメイド服(いろはす攻略者の証)を装備し、
「生足は譲れん!」と服装をコーディネート。


ffxiv_20160426_063026


うんうん。





生足は S U B A R A S H I I ! !





夕日もきれいだし、
エオルゼアは本当にすばらしいなー。

さて餌をセットして釣りにでもいそしんで・・・。

あれ、餌をセットして・・・。

餌・・・。









なあああああああんですとおおおおおおおおお?!

荷物がいっぱいで釣りができないですとおおおおおおおお?!











そ、そうか!

手荷物がいっぱいなのか?










これどうやって店売りすんだろう?!

ああ、せっかくの釣りタイムがなくなってしまうぅー!!



敵視されちゃう!

我が家のレイドボスのヘイト、ジルさん稼いじゃうっ!!!



ただでさえ



「3:00は早すぎ、せめて4:00にしなさい(憤怒)」


っていわれちゃったのにいいいい!!!!













焦 る ジ ル さ ん 。














そのときジルさんは思い出したのです。


PhotoFunia-1461700705

 
そういえば・・・ちょっとまえに王冠マークがついたメンターさんに、
ジルさんの全力全開っ!の勇気を振り絞って声をかけ、
『ビギナーチャンネル』なるものにいれてもらったんだっけ? 


そこで聞けば何か教えていただけるかも?





あ、でも知らない人と話すの怖い。






どうしよう・・・。


でも釣りもしたい。



『手荷物アイテムを捨てちゃうのももったいない』って、
ネトゲ10年目のカンも騒いでる。











・・・。




・・・・・・・。




・・・・・・・・・・。



















いそいそ(ビギナーチャンネルに切り替え)




「お、おはようございまーす!!あの突然ですが質問いいですか!!」

「ふむふむ。なるほど、リテイナー?ですか?いないですね・・・」

「マーケットボード・・・?あ、ありました!」


ffxiv_20160426_063309


「ふむふむ。NPC売りもできるのですね」

「どこのお店でも売れるんですか?」

「どこでもできる、なるほど!」



(「売る」ってコマンドがなかったような気がするけど、先輩が「売れる」っていうなら、売れるんだ!




「ありがとうございます!やってみまーす!」

ffxiv_20160426_064045
 
(なるほど、この横にでてるところか直接売るモノを選択するのか!!さすが先輩光の戦士!!

「できましたーーー!!ありがとうございます!!!」














こうして。

たまたま早朝にログインしていたメンターさんに助けていただき、
なんとかジルさんは魚釣りを開始することができたのです。



ネトゲ歴10年選手のジルさん。

でも、この世界ではジルさんはまだまだひよっこちゃん。

右も左もわからないビギナーちゃん。



でもそんなビギナーちゃんを、
ベテランプレイヤーさんがホイっとささえてくれる。

ベテランプレイヤーさんがさりげなく、
ビギナーちゃんの悩みにアドバイスしてくれる。

そんな、『やさしさの土台』がこのエオルゼアにはあるような気がします。



そんなエオルゼアのステキな部分を、
さらに広げてくれる『ビギナーチャンネル』システム。

早朝だとなかなかメンターさんに出会えないのですが、
まだ『ビギナーチャンネルに入っていないビギナーちゃん』の皆さんは、
ぜひ勇気をだして王冠マークのキャラクターに話しかけてみてください。





きっとあなたの世界がもっともっと広がっていく・・・と、思います!












ではでは、いい感じに〆たところで!

今日も元気にエオルゼアにいってきまーす!!










兄さんのモチベのために人気ブロガーに僕はなる!(ドンッ!!)↓クリックお願いします!






人気ブログランキングへ