ffxiv_20160609_133822





『よしやろう!』と思って動き出した瞬間に、なんだかんだあってできないことがあって。

『なんだよー』と思って、あんなにいっぱいあったやる気はどこかへいってしまうし。

やりきれない気持ちでいっぱいになるし。

「あーあー、なんだかなー」
 


でもまあ、きっとそんなモノなのだ。

それでも、またやる気をかき集めて。

やり続けることが大切なんだ。


























おはようござああああああああいまああああああすううううううう!!








ジルさん先ほどまでですね、
すごいジャンプ力を手にした夢をみていましてね。



家から家をピョンピョン跳びまわってですね
最終的には宇宙にまで到達してしまったあたりで目が覚めたのですが。









なぜが我がメインアームである右手(GODHAND)が。

ものすごく、痛いです。









なぜだ。痛い。アーウチュウ!




ジルさん夢の中では足しか使っていなかったぞよ!!!




お手てを痛める要素0だったぞよおおおおおおおおおん!!!



そんな感じで若干テンションが低めですが、
HOLIDAYなのでうれしいいいいいいいいいいい!!!






















さて、ちょっと前ですがジルさん・・・。

ついにハウケタ御用邸を卒業し、
次なるダンジョンへと歩みを進めました!!








Lv32!!『奪還支援 ブレイフロクスの野営地』!!





ffxiv_20160606_144215





今回はどんな難関がまっているのか・・・・!

バックバックドッキンドッキンの心臓をある程度鎮めるために、
攻略サイトで簡単に予習をすませ、いざCFSET!!!!!











と、思っていたのですが。














ジルさんちょっと(体調不良で)弱っていたので、



「こ、今回は初見ですって、PTを募集して・・・心臓に優しくいこう!」




と言い訳をし、
チキンハートを守るためビギナーチャンネルで助けてくれる方を探しました。

ビギナーチャンネルで探してみると、
すぐに同じ若葉マークのちょっと前をすすむセンパイ2名と、
いぜん助けていただいたことがあるメンターさん1名が「行くよー!」と手をあげてくれました。

そんな皆さまのご厚意に甘えちゃいまして、
久々にグングニルサーバーの皆さまでパーティーを組みまして!!!



準備はOK!!




皆さまの準備も確認しまして、
こんてんつふぁいんああああああああああああああ!!
せっとおおおおおおおおおおおおおおお即シャキーン!











ffxiv_20160609_113439





では、挑みましょうか!!

『ブレイフロクスの野営地!!』






ffxiv_20160609_113604





まずは進路にいる雑魚敵を倒していきます。

タゲをとってフラッシュをたいて。

基本を大事にしながら確実に、ゆっくりと!



PTメンバーを募集するときに『初見です』とお伝えしていたので、
いつものCFでいく『初見ダンジョン』よりかは確実にドキドキしないでのスタートでした。

CFでの『初見ダンジョン』のあのドキドキも、
最近だんだんと癖になってきていてとっても楽しい(?)のですが!

やぱり緊張が半端ないので、
こうして『初見ですPT』を募集していくと安心して回れますね!

今回のジルさんのように弱っているときや、
今一つ自信がない時は素直にセンパイ達に助けを求めてもいいのかもしれません。






ffxiv_20160609_113714





携帯で表示している、
攻略サイトのMAPをにらめっこしながら・・・最初の中ボス!!


ところで読者の皆様は、



ざっと予習はしたけど!

いざ実践!!になると!!

緊張からか予習した内容を忘れてしまう・・・!










とか、そんなことありませんか?

ジルさんはバリバリそんなタイプのポンコツでして、
今回もさっき攻略サイトでみてきたはずなのに、



『あれ、ここの中ボスは・・・なんだっけ?!』



とアタフタ。








するとメンバーさんが、



「天国と地獄モードがあるけどどっちがいいかな?w」



と一言。






ワタワタしているジルさんをみて、



天国=ヒントあり。

地獄=ヒントなし。



の助け舟をだしてくれたのです。








『そうか今はCFではなくて、「初心者タンクさんのお手伝い」をかってでてくれた方々とのPT』

『いつもみたいに「なるべくギミックを理解して挑まないと!」と肩の力を入れる必要はないんだ』




そう気がついたジルさんは、
攻略サイトを開いていた携帯の画面をそっと切りました。







よしじゃあ、
選ぶのはもちろん・・・!



「少し調べてきたので・・・地獄モードで!!w」



「はい、地獄モード入りましたーw」





ffxiv_20160609_114130





兎に角タゲを流さないように、
範囲攻撃をもらわないように心がけ。

なんとか中ボスをク攻略!!



おっしゃー!

すごくうれしい!!





ffxiv_20160609_114800





「はじめてだし、MAP全部回ったほうがいいよね?」

そんなうれしい気遣いもしていただき、
皆さまで道中の敵をすべて倒しながらドンドン進んでいきます!





ffxiv_20160609_120257




2番目の中ボス戦では、
中ボスと気がつくことができなくて・・・。

そのままスーッと戦闘にはいってしまい、



『え、この敵中ボスだったの??!!』




とビックラこいたり。(SSがありませんでした・・・!)





ffxiv_20160609_121148





絶景ポイントを教えてもらったりもしました。




いいなー。

こんな風にゆっくりとダンジョンを回るのも楽しいなー。





ffxiv_20160609_121307





そしていよいよ・・・BOSS戦!!!

いただいたアドバイスは一言。



「ヨケロ!」




そして他のメンバーさんも一言。



「ここ最初、床ペロったなー」














・・・ジルさん、全力で避けまーすっ!!!





ffxiv_20160609_121937





どらごんだああああああああああ!!!

うひゃあああああああああああああん!!!!

コイツも『トトラク』のあのクモのように毒沼を作るんだっけええええええええ!!!






ffxiv_20160609_122034





毒の沼の位置とか気にしないといけなんだろうけどおおおおおおおお!!

避けるのでせいっぱああああああいい!!!

ひえええええん!!!!!!!

避けて!!

避けてえええ!!!






ああ毒沼がそこら中に・・・っ!!





戦いにくそう、
皆さますみませーん!!!









逃げ惑うヘッポコタンク。

しかし皆さまがしっかりフォローしてくださり、
だんだんとHPが削られて行き・・・・!




「LB!」




の掛け声とともに青い光の道が現れ、
華麗にBOSSが倒れ――――。















ませんでした!
















どうやら微妙に距離が足りなかった様子!

おしい!





最後にステキなオチもつきまして・・・!





ffxiv_20160609_122117











やったあああああああああ!!!

COMPLETE!!!













『ブレイフロクスの野営地』

攻  略 ! ! !


















ご一緒した皆さま、
本当にありがとうございましたー!




















ffxiv_20160609_122518



その後。

毎回恒例の復習をしに戻ったジルさんだったのですが、
「一緒に回るよ」といってくださったメンターさんのご厚意にまたまた甘えちゃいまして。

復習につきあっていただきました。




そのときにメンターさんがいった、



「常に他のメンツが動きやすくなるように考えています」




という言葉がジルさんheartにジャストフィットしました。








『カッコいい・・・!』

『いいなー、ジルさんもいつかそんなタンクになりたいなー』






そんな思いを胸に、
ログアウトするジルさんなのでした・・・!

















さあ、では今日も行きましょうか!!

剣と魔法の世界、エオルゼアへ!!!



















兄さんのモチベのために人気ブロガーに僕はなる!(ドンッ!!)↓クリックお願いします!






人気ブログランキングへ