起きた。


起きれた。


ひさびさの早朝の世界。





まだ夢の中の家族を起こさないようにそっと部屋を抜け出し、
パソコンディスクへ。


ワクワクする気持ちを感じながらパソコンの電源をオン。


パソコンを起動させたけど、
『せっかくなので』と思いキッチンへ。


この世界のどこかにいる光の戦士が書いたFF14のブログを読みつつ、
お湯を沸かしモンカフェの袋をやぶってコーヒーを淹れた。





なみなみとコーヒーの入ったマグカップ。


某人気ゲーム『艦隊これくしょん』のエラー娘をモチーフにした絵が描かれたそれををもって、
再びパソコンディスクへ。


だんだんと明るくなってくる窓を横目に、
『さあ、行きますか!』なんて気合いを入れて。


ログイン画面を起動させる。











が・・・。



契約が切れてしまっていた。












『そっか、そんなにこっちの世界に来てなかったのか』


そんなことを思いながらモグステーションへ。


指定された金額を払い、
『こっちの世界へ行くための契約』を無事にすませることができ一安心。










さてはて。




それではそれでは、
行っちゃいましょうかね。


今度は誰のためでもない、
『僕のだけのための冒険』をするために。


剣と魔法と夢がある、あの世界へ。


気がつけば夢中になってしまっていた、この世界へ。














いくぜ、エオルゼア!!







 

 ffxiv_20160819_0456191












第三部:『僕のための冒険』



はじまります。