『たのしさ』って、『その場所のふんいき』も大きいんじゃないかなーと思う。

なんとくその場所にいるだけでも、『たのしい』って思えるコト。

これって『すごいコト』なんじゃないかなー。


そんな『たのしさを感じられる場所』が、この世界にあるコトを。

そんな『たのしさが感じられる場所』を、『作ってくれる人』が、この世界にいるコトを。



ぼくはとってもとっても『うれしいな』って、思っている。





PhotoFunia-1472679934



















おはようございまーす!!!


あはん、月曜日ですね。


あはんあはん、サンデーがENDでMondayですね。


あはんあはんあはん、月曜日ですね。







今週もいそがしいそうだなああああああああ!!!


いやだにゃああああああああああああああああ!!


でもやるしかないのにゃあああああああああああああ!!!




と、いうことで。


みんなで今週もハリキッテのりきっていきまっしょいっ!!















さてはて。



全力でがんばったのですが、
あまりのお仕事のビックサンダーマウンテンで予定が狂ってしまったジルさん。


刻一刻と大喜利開催時刻が迫る―――。














・ 午後のお仕事を全力で頑張り、定時であがる。


・ 自宅に到着後、夕食を摂取しお風呂へGO!


・ 就寝の準備を速やかにすませ、KIDSさまとレイドボスさま(OKUSAMA)を全力で寝かしつける。






F A I L E D …












とかなんとかの全開の前回でした。












そんなこんな、なんだかんだで。

ビックサンダーマウンテンにめどをつけると、
仕事着のまま職場を飛び出すジルさん。

愛車の(ママチャリ)にまたがりめっちゃこいで帰宅。






あ、話しは変わりますが急いでる時にかぎって赤信号に引っかかりませんか?


アレってなんででしょうかね?


ね?ね?







バタバタと階段をかけあがり玄関のドアノブに手をかけて―――。

開ける前にハッと気がつきました。








そうだ・・・、
攻略プランがかわっているんだっ!!











そうなんです。

ジルさん、定時にあがれなかったことで、
この『大喜利に参加するクエスト』の攻略が、
より困難になってしまっていたことに気がついたのです!!










残っている攻略目標は3つです。







・ 起こさないように細心の注意を払いエオルゼアへ。


・ ジルガディンさん大喜利でテッペンをとる。そして伝説へ――。


・ 後日、伝説が伝説を呼び100人のヒカセンさんたちとFRIENDになる。










この3つが定時にあがれなかったことで、こんな進化をしました。










・ すでに寝床に入った二人を起こさないように細心の注意を払いながらお家に帰宅、お風呂に入って、夕食をチンして、エオルゼアへ。




・ 夕食を口へかきこみながら、ジルガディンさん大喜利でテッペンをとる。そして伝説へ――。




・ 後日、帰宅が遅くなった理由の反省レポート(5枚)レイドボスさま(OKUSAMA)に提出もしくは口頭で誠意をもって説明後、伝説が伝説を呼び100人のヒカセンさんたちとFRIENDになる。











・・・。



・・・・・・。



・・・・・・・・。











ffxiv_20160831_052925








いや、大丈夫


大丈夫だよ、ジルさん!














やるっきゃナイト!!



今の時間はナイト!!!



ジルさんのロールはナイト!!!!

















そんなこんなでジルさんはそっととびらをあけ、
まっくらな部屋を手探りで進みまずはお風呂場へ。

NEWパンツとタオルはお風呂にあったので(レイドさまが置いてくれていました!!サンキューな!)
急いでシャワーを浴びてしまいましょう!!!






おっとそのまえに!!


ジェミさんに連絡を入れておきましょう!


連絡はだいじですからネ!






Twitterで急ぎ連絡をいれると、
シャワーを浴びてきれいなったジルさん。


タオルを巻き、
再び真っ暗な部屋にとびだし髪の毛をかわしているときに気がつきました。











あ、着替え・・・寝室だ。








なんということでしょう(劇的before―after風)。


狭小ジルさんハウスでは、
お着換えのタンスは寝室の押し入れの中にあるではありませんか。











いま・・・寝室に行くのは二人を起こしてしまうリスクが高い・・・。




二人がおきてしまったらエオルゼア行は・・・中止確定っ!!!









ffxiv_20160831_052925








しかしも大喜利イベントははじまってしまっているっ!!(←間に合わなかった)





時間がないっ!!








これは・・・!


これは・・・・!










とりあえず夕食をチンだっ!!!





ラップがかかっていた夕食(レイドさまありがとうございますっ!)がくるくる回るのを見つめながら、
ジルさんは悩みに悩み。










よし、もうパンイチでいこう!












と決めたのです。大喜利参加>パンイチ。










こうしてジルさんはパソコンをつけ、
エオルゼアにログインしようとして―――。




ジルガディンさんをみて、
またまた手がとまってしまったのでした。
















        後 編 へ 、 つ づ く ♪













\ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!か゛き゛た゛い゛こ゛と゛い゛っ゛ぱ゛い゛だよ゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!!/

ffxiv_20160831_052921