僕ができることなんて、じつはそんなにたくさんはない。

アレもコレもと、つい手がのびてしまうんだけれど。

けっきょくは、そんな『むりやりのばした手』ではなにもつかめない。

なにもつかめないどころか、その手ににぎっていたモノ、にぎれていたモノまでおとしてしまう。



だから今あるモノを、今やっているコトを。

おとさないように、はなさないように、しっかりと。

しっかりとに、にぎりしめてみよう。



まずはそこから。

まずはそれから。



ffxiv_20160926_053436





 













―――――――― 前回まで↓ ――――――――――



ジルさん、家を買う準備をする! その1


ジルさん、家を買う準備をする! その2 


ジルさん、 『討伐作戦 ゼーメル要塞』に挑む!


ジルさん、家を買う準備をする! その3


ジルさん、『霧中行軍 オーラムヴェイル』へ挑む!



―――――――― 前回まで↑ ―――――――――― 














おはようございます!

月曜日ですね・・・ああ、マンデェーええええええええええええ!!!!









また一週間がんばっていきましょう!












さてはて。

ずいぶんと間があいてしまいましたが、ジルさんのアパルトメントゲット作戦はつづきます!



前回オーラムヴェイルへ挑んだジルさんでしたが、
ウッカリポッカリかんじんかなめのクエストを受け忘れてしまいすっかり意気消沈



そしてちょうどそのころにバディのロイさんがエオルゼアへとやってきたので、
そのお手伝いやらなんやらでいそがしくなり気がつけばアパルトメントゲット作戦のことは後回しにしてしまいました。



しかしロイさんと一緒に冒険していく中で

『この先ロイさんが戦闘民族に疲れてしまったときに、ゆっくりと過ごせたり、モノをつくったりできる基地的な場所があったほうがいい』

と思うようになり、
ふたたびオーラムヴェイルへと挑む決意をしたのです。











ビギナーチャンネルで助けをもとめ、いざふたたびの『霧中行軍 オーラムヴェイル』へ!











ffxiv_20160926_050947










落ち着いてやれば大丈夫。

二回目だし道や、戦い方はなんとなく分かる―――。



気がしますっ!!気だけします!!!!










ffxiv_20160926_051820










そんなふうに自分をはげましながら進んでいったのですが、
なぜか今回はタゲの維持がむずかしい。

ちゃんとファーストアタックをとったりフラッシュしたりしているのですが、
ガンガンDPSさんたちにタゲを奪われてしまうのです。






さすかベテラン光の戦士センパイたち!







きっとものすごいスキル回しで高ダメージを叩きだしているのでしょう。

フラッシュをしてチマチマぺちぺち叩いているジルさんなんかより、
敵のヘイトをガシガシ集めてしまっているに違いありません。

ですがこちらとて、ジルさんとて負けてはいられません。





見習いでも!へったくそでも!腐っても!

タンクというロールを担当し、いまこの場にいるわけですから。






やるべきこと、やれることをしっかりとやらなければ。








おんぶにだっこでアパルトメントをゲットしたって・・・、
きっと(ジルさんにとっては)意味がない!












ffxiv_20160926_053349










とられてしまったタゲは挑発をつかって取り返す。

とりかえしたらバフをたいたりして少しでもヘイトをあげる。

よし、ちゃんとできた。このまま維持をして―――。




あれ、またとられちゃった!!








おかしい・・・。

なんかおかしいな・・・。









いくら皆さんがベテラン光の戦士センパイだからって、こんなにも簡単にタゲをとられちゃうものでしょうか?

なにか根本的なことをまちがえてしまったいるような気が・・・。


根性論ではとても太刀打ちできないぐらいに、
あまりにもタゲが維持できないのでウンウン悩み、しかしどうしてかさっぱりわからず。

手汗をびっしょりかきながらながら進んでいったのですが・・・。







終盤になってようやくそのわけが分かりました。



答えは簡単。














『忠義の盾』というアクションを使い忘れていたのです。










なんてこったパンナコッタ!!!



『基本のきの字』だよ!!!




どんだけドキドキしていたのジルさんっ!!






いいかげん落ち着いてダンジョンへ挑めるようになりなさいよおおお!!

はずかしいよおおおお!!











ffxiv_20160926_053954










そんなこんなで。

メンバーさんに忠義の盾を入れ忘れていたことことを報告し、



「どんまいw」


「あるあるw」


「NPw」




なんてメンバーさんにはげましていただきながら。










なんとかかんとか、
再びオーラムヴェイル、
攻略っ!!





COMPLETE!!!!











ffxiv_20160926_054011










ご一緒してくださったメンバーさん、
本当にありがとうございましたー!













ffxiv_20160926_054134















その後、少し雑談して皆さまとおわかれしたジルさんは双蛇党の本部へ。





ffxiv_20160926_054451










よろしいです。バッチこい。










ffxiv_20160926_054459










やったああああああああああ!!










ffxiv_20160926_054503










いや、移籍はしないので大丈夫です!!










ffxiv_20160926_054509










分かりました、大丈夫です。



双蛇党、すきです。










ffxiv_20160926_054515










なんでそんなに移籍をすすめるのでしょうか・・・。



ハッ!まさかジルさん・・・いらない子?!


忠義の盾、忘れないようにするので許してください。










ffxiv_20160926_054519










って、

おっ!!??











                                        \ヤッターー!!!/
ffxiv_20160926_054519a










おおおおおおおおおおお!!!!










ffxiv_20160926_054524










やったあああああああああああ!!!


土地はかえるようになったああああああああああ!!!


でもアパルトメントゲットするにはLv50にしないとおおおおおおおおおおお!!





























こうしてジルさんは最後の試練。

Lv50をめざしリーヴを受注するのでした。






残された時間はあとわずか、
でも夢のマイホームゲットまであと少し!


がんばれ、ジルさん!!!











ffxiv_20160926_060454









つ・づ・く♪

















次回、『ジルさん家を買う準備をする! 最終回』(予定)お楽しみにっ♪